職場の心理

スポンサーリンク
上司の心理

忙しい、が口癖の上司

忙しさが善とされてきた日本文化の中では、「忙しい」=有能、繁盛といったイメージがあるように捉えられがちですが、ビジネスシーンにおいては一概にそうとは言えません。
上司の心理

部下に優しすぎる上司

リーダーとしてまとめるべき時はまとめなければなりませんし、目指すべき目標があればきちんと自分の気持ちを部下に伝えなければ、周りがどのように動いてよいのか分かりません。業績が上がらない、新しいことを始められない停滞した職場では、上司が空気になっているのをよくみかけます。
上司の心理

手柄独り占めな上司

「部下の手柄を横取りする上司」という言葉に良いイメージはわかないですよね。 しかし実際問題、他人の達成を自らの功とする人は少なくありません。自らを有能とみせたい、みてもらいたい、他より優れているとアピールしたい。 なぜイメージが...
上司の心理

部下を叱責、罵倒する

人は誰でも失敗から学び、成長していきます。上司の役割は失敗の原因を究明し、対策を練り、改善し、部下の成長を促すことにあります。 しかし、部下の失敗を必要以上に叱責する人がいます。 例えば、些細な失敗を取り上げて、部下の人間性まで否定し、ほかの社員にも聞こえるように執拗に罵倒すること。それが繰り返されると、仕事への自信や意欲を失い、休職や退職を考えるほど追いつめられる場合もあります。それだけではありません。ほかの社員までもが委縮して、のびのびと仕事が出来なくなり、職場全体の士気が下がる事態を招くことにもなりかねません。
職場の心理

「学歴」の偏った先入観に気を付けよう

高学歴の人は仕事が出来る? 高学歴にも関わらず仕事の内容に対する評価が低い。有名大学出なのになんでこんなことが出来ないんだ・・・といった話もよく聞く。 企業の中には採用面接の段階で偏見防止の為に学歴を伏せて行う企業もあるようだ。 ...
職場の心理

女性が多い職場で起きがちな問題

グループ内の人間関係で疲れていませんか? 人は多かれ少なかれ、誰かと一緒にいたいという欲求を持っていると言われます。例えば「友人が欲しい」「恋人が欲しい」理解してくれる仲間が欲しい・・・のようなもの。 社交的な人程この欲求は強く、ま...
職場の心理

周囲と自分を比べてしまうのは仕方のない事

「同期で最初に昇進するのは誰だろう?」 「同期の中で自分が一番成績が良いor悪い」 「同期がどんどん結婚していく」 何かにつけて同僚や同期と自分を比べてしまう事ってあると思います。 たまに、上記のような比較を...
上司の心理

上司に好かれる部下とは?

前回記事で、部下に好かれる上司なるものを書いたので、じゃあその逆も書いてしまおうと。 上司が部下を選り好みするのはいかがなものかと誰でも思うでしょうけど、実際仕事を頼む時や上申、昇進、昇給を決める際など、部下の資質や人となり、将来性を...
職場の心理

部下に好かれる上司の10訓

仕事に対する姿勢、部下に対する態度。 職場で上司が部下を評価するように、部下も上司を評価しています。 それは信頼を作る礎となり、職場内のモチベーション維持と共に、上司にとって仕事の幅を広げることに繋がるでしょう。 言い換え...
職場の心理

自己と他者、評価のバランスを考える

誰かに見られていると仕事が捗る やらなきゃならないと思っているのに、どうしても集中出来ない時ってありますよね。 例えば仕事が立て込んでいるのに、どうしても仕事が手につかない。 一人でいると、スマホをいじったり、コーヒー片手に休...
スポンサーリンク