女性が多い職場で起きがちな問題

職場の心理

グループ内の人間関係で疲れていませんか?

人は多かれ少なかれ、誰かと一緒にいたいという欲求を持っていると言われます。例えば「友人が欲しい」「恋人が欲しい」理解してくれる仲間が欲しい・・・のようなもの。

社交的な人程この欲求は強く、また一般的には男性より女性のほうが強いとされており、女性が多い職場では、この欲求に関する問題が起こりやすいものです。

女性はグループを作りたがる。

学生時代にどのグループに入るか?というのは一つ大きな関心事で、これが社会人になってもグループを作りたがる傾向は変わりません。

職場の規模にもよりますが、比較的小規模から中規模の職場や同年代が多い職場では、グループ内外での人間関係やそれに伴う付き合いが重要視されると言っていいでしょう。

グループには大抵それぞれ暗黙とも言えるルールがあり、それから外れると周囲との摩擦により、関係がギクシャクしてしまいます。

「ちょっとした誘いを断ったら」「他のグループの人間と仲良くしていたら」「○○さんの発言に意見したら」全員から避けられるようになった。

よく聞く話です。

こうした事を恐れ、嫌われまいと過剰なまでに周囲に気配りし、「良い人」でいる事に疲れてしまうこともあるのではないですか?

仕事が二の次になるようではいずれ破綻する

本来、職場は仕事をして自らの収入を得る為の場です。

それなのに、グループ内でうまくやっていくことに躍起になり、仕事が二の次になってしまう。これでは問題が必然的に発生しますし、それによって最悪の場合、負担に耐え切れず心身を病んでしまいます。

総じて、そうした職場ではグループのボスが上司より発言力を持っていたりする事も多く、対応に悩む人は多いでしょう。

対応策はいたってオーソドックスなもの

こうしたグループ内の人間関係を負担に感じられるのであれば、一つ演じてみるのも手です。

口で言うのは簡単。例えば自分のスタンスを明確にし、集団から距離を置くようにしましょうという話です。

以下は職場内の女性関係において、キャラで得をしている人、損している人です。

女性に人気のキャラ

  • 天然系・・・天然キャラ、不思議ちゃん的なもの。意図的すぎる言動は不信を呼びますが、大抵「失敗しても憎めない人」となります。
  • 妹気質・・・甘えるのが上手な人は、年下年上同世代関係なく可愛がられる傾向が強いです。
  • アネゴ肌・・・中途採用の情勢に多い気がするのですが、こういうサバサバして頼りがいのある女性は人気が高いです。

女性に不人気のキャラ

  • 一匹狼・・・周囲に確認せず、自分でドカドカ進めてしまう人。協調性にかけていて、且つ自意識過剰と思われる。
  • 自己主張をしない人・・・自分の考えや意見を言わない人。一見静かにしているのだから良いではないかと思われがちですが、周囲からすれば何を考えているのか分かりません。
  • 気分屋な人・・・チームとして活動している部署の人間からすれば、周囲を振り回す厄介者になることもしばしば、総じて周りをイライラさせるキャラです。

いわゆるマイペースキャラなら割と人気が高い。

いずれにしても最初は風当たりが強くなる事が予想されますが、「○○さんはそういう人」という認識が周囲に出来てしまえば、グールプ内の人間関係でかき乱される事は減るはずです。